企業情報About us

社 是

誠実・技術・努力

現場を誰よりも愛し、技術というものを深く追求した創業者 棚澤次雄が残した創業の精神です。
小才をきかせて人を欺くようなことをせず、先ず自分から謙虚に相手を信頼するという思いから「誠実」が第一番目に掲げられています。
社員が20名もいない規模の時代に、技術では他社に決して負けないと胸を張り、広く世界中を視野に入れてNo.1を目指す強い思いが、今日の世界ブランドとしての「TANAZAWA HAKKOSHA」を実現させました。

会社概要

会社概要

創業 明治38年 資本金 9,800万円
会社設立 昭和28年4月8日 代表取締役社長 棚澤 肇

社名の由来

創業の日が4月8日でお釈迦様の誕生日にあたりますので、創業者は社名を経典から引用しました。
「光明遍照十方世界(十方を照らす)」という仏の教えまでの大それた事は出来なくても、広く世の中に役立ちたいとの思いを込めて末広がりの「八」にして商号を棚澤八光社としました。

社章

社章は「光」を図案化したもので、中央部のは、山を表しています。山頂から発した清水が渓流となり、大きな河となって、肥沃な土地を育みつつ、やがて大海に注ぎ、全世界に通ずる。水が自然の営みの中で多くの役に立つように、当社も自らの活動を通して世の中の為になるように、という思いを表現したものです。

棚澤八光社の生産ネットワーク

沿 革

明治38年(1905年) 創業
昭和12年(1937年) 大阪府布施市にて開業
昭和33年(1958年) プリント配線方法特許認可
昭和38年(1963年) 株式会社に組織変更
昭和39年(1964年) 東京サービスセンター開設
昭和43年(1968年) 本社を石切に移転
昭和43年(1968年) 東京支社開設
昭和45年(1970年) 台湾日立化成工業有限公司に出資
昭和45年(1970年) 八光電子工業株式会社設立
昭和47年(1972年) 大阪支社開設
昭和47年(1972年) 名古屋支社開設
昭和56年(1981年) 上月工場開設
昭和59年(1984年) 水走工場開設
昭和62年(1987年) 米国オハイオ州に合弁会社設立(Midwest Mold & Texture Corp.)
平成12年(2000年) 横浜工場開設
平成12年(2000年) 九州工場開設
平成12年(2000年) 中国上海市に子会社設立(Shanghai Tanazawa Hakkosha Co., Ltd.)
平成17年(2005年) 中国広州市に子会社設立(Guangzhou Tanazawa Hakkosha Co., Ltd.)
平成18年(2006年) タイ チョンブリ県に子会社設立(Thai Tanazawa Hakkosha Co., Ltd.)
平成19年(2007年) 富士工場開設
平成21年(2009年) 広島工場開設
平成25年(2013年) 米国オハイオ州に子会社設立(US Tanazawa Corp.)
平成28年(2016年) 提携先のPT. TNZ Indonesiaを子会社化
平成28年(2016年) 中国孝感市に分工場開設(Guangzhou Tanazawa Hakkosha Co., Ltd. Xiaogan Branch)
令和01年(2019年) 中国孝感市に子会社設立(Hubei Tanazawa Hakkosha Co., Ltd. )
令和04年(2022年) 岩手工場開設

お問い合わせはこちら