棚澤八光社-概要

株式会社棚澤八光社

国内拠点海外拠点-T.T.I.グループ概要沿革
会社概要
明治38年
創 業
会社設立 昭和28年4月8日
1.エッチング加工及び電鋳加工
2.プリント配線板の製作
3.上記に附帯する一切の事業
事業目的
9,800万円
資 本 金
棚 澤 肇
代表取締役社長
海外子会社
上海棚澤(上海棚澤八光模具表面加工有限公司)
会社設立 2000年11月3日
資本金 21万USドル
広州棚澤(広州棚澤八光模具表面加工有限公司)
会社設立 2005年7月25日
資本金 21万USドル
タイ棚澤(THAI TANAZAWA HAKKOSHA CO.,LTD)
会社設立 2006年7月
資本金 3300万THバーツ
Midwest Mold & Texture Corporation (MMT)
合弁会社
会社設立 1987年6月4日
資本金 480万USドル
株主構成 株式会社立松モールド様
事業目的   1.金型製造
         2.
シボ加工
         3.
金型のメンテナンス
工場規模 約4エーカー
建屋 約20,000sq.ft.
八光電子工業株式会社
傍系会社
代表取締役 西川正樹
資本金 9,600万円
事業目的 スルーホールプリント配線板・多層プリント配線板及びフレキシブルプリント配線板の製造・販売

▲PAGE TOP 棚澤八光社 HOME
All Rights Reserved, Copyright (C) 2001, TANAZAWA HAKKOSHA CO.,LTD.